スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    WindowsUpdateが開始されないときに実行するスクリプト

    • 2016.09.01 Thursday
    • 14:10

    JUGEMテーマ:パソコン

     

     

    何が原因で開始されないかは、ログを見て判断する必要があるのですがキャッシュしたデータの破損等であれば、以下のコマンドを実行すると直ることがあります。

     

    コマンドプロンプトを管理者で起動して実行して下さい。

     

    net stop wuauserv
    net stop bits
    rd  /s /q C:¥windows¥SoftwareDistributionold
    ren c:¥windows¥SoftwareDistribution SoftwareDistribution_old
    net start bits
    net start wuauserv

     

    最初にサービスを止めて、SoftwareDistributionフォルダをリネームしてサービスを再開させます。

     

    SCCMの動作がおかしい場合にも、効果があることがあるのですがこれはWindowsUpdateの組織内版であるWSUSを利用して、

    SCCMが配信を行っているからですね!

     

    富士デジタルステーションでは、こんなコマンドを利用してシステムを止めることなく、お客様の業務のお手伝いをしております。

    中抜きがない分、同じ業務であれば比較してお安く対応可能です。

     

    www.fujids.jp

     

    サイトも見に来てください!

    SharePointとはなにか。

    • 2016.08.26 Friday
    • 11:43

    JUGEMテーマ:パソコン

     

    マイクロソフトが販売している Microsoft Office を利用している人は多いです。 

     

    Excel や Word、PowerPointなどは使いこなせて当たり前。 

    新入社員に覚えておいてほしいスキルのNo1だそうです。 

     

    おそらくかなり規模の小さい会社ですら、上記は業務に使用しておりますが、 

    Office は上記のソフトだけではありません。 

     

    そんな中で海外では利用率が高いが、国内ではこれから導入する企業が多いといわれているSharePoint について簡単にではありますが説明したいと思います。 

     

    まず、SharePointですが、ポータルサイトという人もいたり、グループウェアという人もいたり何に使うのかがよく分からないという思う方もいます。 

     

    実は上記はどちらも正解で、ポータルサイトとして利用したり、予定表やタスク管理、データの保存場所としての共有フォルダなどを実現することが可能です。 

    また、プロジェクト管理のアプリとも連携しているので、承認プロセスなどをSharePointに組み込むことで稟議書や有給届などの申請に利用したりすることが可能です。 

     

    Notesを利用していたユーザーさんが、よく気にされるのが掲示板ですが、こちらも既定のテンプレートで実現可能です。 

     

    まず私が一番重要かなと思うのはポータルサイトです。 

     

    ITエンジニアの私なので、現場はプロジェクトごとに訪問する会社が変わります。 

    そうなると、各社ルールが違うので様々な手続きの方法に毎回時間がかかってしまいます。 

     

    単純な話でも

     

    喫煙所がどこにあるのか・・・ 

    入館申請の方法が分からない・・・ 

    駐輪所の申請方法が分からない・・・ 

    近くの席の人のお名前が分からない・・・ 

    広い敷地のどこに何があるのか分からない・・・ 

    セキュリティポリシーが分からない・・・ 

     

    などなど、いろんな問題が発生します。 

    こんなことを解決してくれるのがポータルサイトになります。 

     

    こちらのページにイメージがあります。 

     

    通常のHPを作成することもできるSharePointなので、作成するルーチンはポータルとは言え、通常のWebサイトを作成するのと同じです。 

     

    最初にどのようなサイトを作成したいのか、ノート等にざっくり書いて必要なコンテンツを決めていきます。 

     

    案件ベースで考えても、SharePoint関連の仕事は最近増えております。 

    利用することで出先での予定の確認やプロジェクト管理が容易になるなど非常に奥が深く、ある意味何でもできるソフトになりますのでぜひ利用を進めてみてください。 

     

    なお、Office365の1300円のコースでSharePoint Online がついてきます。 

    基本的には SharePoint 2013 と同じことができますので、せっかく購入をしているのであれば利用して作業効率を高めましょう!

    リモートデスクトップで接続しているときの電源の落とし方

    • 2016.08.26 Friday
    • 11:40

    JUGEMテーマ:パソコン

     

    リモートデスクトップで接続するのは非常に便利です。 

    様々な現象でリモートデスクトップを利用されると思いますが、そのままアプリを落とすとユーザーがログインしたままの状態になるので、しっかりと再起動をする必要があります。 

     

    そんなときはコマンドでサクッと実行します。 

     

    ファイル名を指定して実行に cmd と入力して、コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。 

    そのあと以下のコマンドを入力します。 

     

    shutdown -r (再起動の場合) 

    shutdown -s (シャットダウンの場合) 

     

    ちなみにリモートアシスタンスとは別になります。 

    アシスタンスは管理者でログオンはしていないので上記は特に不要になります。

     

    shutdown -r -t 10 これだと10秒後に再起動が始まります。

    お試しあれ〜。

     

     

    Pstoolsのご紹介

    • 2016.08.24 Wednesday
    • 14:23

    JUGEMテーマ:パソコン

     

     

    ITサポートの仕事をしていると様々な場面でコマンドプロンプト(以下 cmd)を使います。

     

    誰でも知っているような IPCONFIG や ファイルの存在を条件分岐にしたWindowsの各種設定変更など。

    PowerShellで操作することが多くなっている現在ですが、VBSの頻度は減っても気軽に使えるcmdの利用頻度はいまだに多くあります。

     

    そんなcmdですが、管理者であれば是非知っておきたい、「PSTOOLS」と呼ばれるリモート専用のコマンドプロンプトがマイクロソフトより公開されております。

     

    https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/pstools.aspx

     

    このツールは、ホスト名やIPアドレスを対象にして接続して、対象のパソコンのcmdを自分のパソコンに表示させるツールになります。

     

    c:¥pstools¥psexec.exe ¥¥MyPC cmd

     

    こんな感じでコマンドを入力すると、 MyPCのcmdが自分のパソコンの画面上に表示されます。

    相手にはなんの表示も出ませんので、ユーザーに知られること無くIPアドレスなどを調べることが可能です。

     

    もっとも、ワークグループ環境では接続するためのIDをそのパソコンのアドミニIDにする必要があるのであまり活躍はできないかもしれません。

    しかし、ドメイン環境であれば、管理者権限付きのIDでcmdを起動してから上記のコマンドを実行すれば、それこそプロセスの起動やタスクの実行など何でもできるようになります。

     

    50台のパソコンに何らかの設定を配布するのであれば、ログオンスクリプトを利用するのが現実的ですが、10台程度であればPstoolsを使ってしまったほうが早く済みますね!

     

    以下、相手のパソコンが起動しているか確認し、起動している場合にはPstoolsを実行するスクリプトになります。

    メモ帳等にコピーして、拡張子をBATにして保存してください。

    実行の際には、Run as を選択して管理者権限で実行するようにお願いいたします。

     

    echo off

     

    rem 初期化

     

    set PCname=

     

    rem 入力要求

     

    set /P PCname="PC名を入力してください: "

     

    if exist ¥¥%PCname%¥c$ c:¥pstools¥psexec.exe ¥¥%PCname% cmd

     

    弊社には上記のようなインフラの基礎知識を持ったプロのエンジニアがおります。

    中抜きなしですべて自社で対応可能なため、同じサービスでも他社さんよりお安くなります。

    ぜひ、IT環境の構築や改修が必要であればお声掛けいただければ幸いです。

     

    Configuration Manager のアクションタブを自動実行するスクリプト

    • 2016.08.23 Tuesday
    • 15:20

    JUGEMテーマ:パソコン

     

    SCCMを利用している環境の場合、各クライアントにはConfiguration Managerがインストールされています。

    SCCMは、WSUSのシステムと連携して許可した修正プログラムやアプリケーションを自動的に配信することが可能です。

    しかし、まれにクライアントからサーバーへの動作が止まってしまっていたり、即配信を実行したい場合など、

    自動ではなくConfiguration ManagerのActionタブから、各動作をInitiateしてあげる必要がありますがこれが結構面倒です。

     

    そこでPowershellで動くスクリプトを作成しました。

    VBSでも同様のものは作れますが、VBSは増長過ぎて好きじゃないんですよね。

     

    注意点としては、ユーザー権限で問題ありませんが、私の環境では32bitのPowershellを明示的に指定して実行させないとComオブジェクトの取得に失敗していました。

    BATなどからPowerhsellを指定する場合は、C:¥Windows¥SysWOW64¥WindowsPowerShell¥v1.0¥powershell.exe と指定すれば、32bit版で起動しますのでご留意ください。

     

    以下の内容を32bitのPowerShellで実行してください。

    Nameで、*Machine Policy と*サイクル、*タスクとしていますが、これ以外もあるようであれば追加してください。

     

    # Comオブジェクトを取得

    $sms_client = New-Object -COM 'CPApplet.CPAppletMgr'

    # アクションタブの内容を取得

    $actions = $sms_client.GetClientActions() 

    # マシンポリシーを取得

    $machine_policy = $actions | ?{$_.Name -like "*Machine Policy"}

    # 実行

    $machine_policy.PerformAction()

    # サイクル設定を取得

    $Cycle = $actions | ?{$_.Name -like "*Cycle"}

    # 実行

    $Cycle.PerformAction()

    # タスクを取得

    $task = $actions | ?{$_.Name -like "*Task"}

    # 実行

    $Task.PerformAction()

     

    IT環境の構築や管理など、プロのインフラエンジニアが対応いたします。

    中抜きが無いので他社さんよりお安いです。

    ぜひHPも見にきてください!

    www.fujids.jp

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM