スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    グループ ポリシーで組織を管理

    • 2014.12.21 Sunday
    • 09:41
    グループポリシーは非常に便利な機能です。

    Active Directry を使用している環境であれば、標準で用意されている機能であり、指定したドメイン内の PC すべてに、
    自動的に様々な設定を配布する事が可能です。

    実際に配布しているはレジストリー設定であり、すべてのレジストリは policies 配下に設定されるため、ユーザー権限では変更ができなくなります。
    また、その設定に関係するレジストリ設定の中で policies 配下は一番優先されるため、様々な設定はグループ ポリシーによって配布する事が可能です。

    ポリシーを作成するのは非常に大変なのですが、基本的な設定についてはすでに Microsoft によってテンプレート化されています。
    該当のレジストリが分かっている場合は、自身でテンプレートを作成することもできますが、Windows Server 2008 からは、
    テンプレートを作成しなくても該当のレジストリ設定を直接配布することも可能なので、自分でテンプレートを作成することは現在ではほとんどないと思いますが一応可能です。

    使用方法の一例として Outlook 2010 でのキャッシュ モードの強制する方法を案内してみます。

    以下より Office 2010 用のテンプレートをダウンロードします。
    ちなみに、リンクが簡単な ADX ファイルは 2010 までで、2013 からは ADMX をインストールする必要があります。

    Title : Office 2010 Administrative Template files (ADM, ADMX/ADML) and Office Customization Tool download
    URL: http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=18968

    ダウンロードするといくつかのファイルが解凍されます。

    今回は Office 2013 でもダウンロードできる ADMX で説明します。

    DC 上に以下のルートを作成します。

    %systemroot%¥sysvol¥domain¥policies¥PolicyDefinitions 

    この階層に、ja-jp フォルダーを作成しておきます。

    %systemroot%¥sysvol¥domain¥policies¥PolicyDefinitions  の階層に、outlk1x.admx ファイルを保存します。
    %systemroot%¥sysvol¥domain¥policies¥PolicyDefinitions¥ja-jp の階層に、解凍したフォルダーの ja-jp にある、outlk1x.admx ファイルをコピーして保存します。

    グループポリシーの管理を起動します。

    変更したいドメインまで展開し、変更したいポリシー (既定では Default Domain Policy) で右クリックして編集を選択します。

    エディターが起動するので、ユーザーの構成を展開し、Office Outlook 2010 を探します。

    ここまでで準備完了となります。

    内容を見ると、テンプレートでここまで多数の設定を強制できるのかと感じられると思います。
    ちなみに、キャッシュ モードを強制する設定は以下の手順で設定します。

    [Outlook 2010] - [アカウントの設定] - [Exchange] - [Exchange キャッシュ モード] と展開し、[新規および既存の Outlook プロファイルで Exchange キャッシュ モードを使用する] をダブル クリックします。

    [有効] にてして [OK] をクリックすると設定完了です。

    時間が経てば自動的に全クライアントまで反映されますが、急いでいる場合はそれぞれのクライアントで以下のコマンドを入力します。

    gpupdate /force

    この状態ではユーザーはオンライン モードに変更することはできなくなります。
    特に Exchange Online などではキャッシュ モード推奨となっているので、組織として強制する場合はグループ ポリシーを使用してみてください!

    スポンサーサイト

    • 2016.09.11 Sunday
    • 09:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM