スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Outlook コマンドライン スイッチの便利な使い方

    • 2014.12.21 Sunday
    • 09:45
    Outlook を使用するうちに様々なトラブルが発生することがあります。
    そんな時に、Outlook コマンドライン スイッチを使用して、Outlook を起動することで簡単に改善することがあります。
    今回はそんな Outlook コマンドライン スイッチをご紹介します。

    使い方は簡単です。
    ファイル名を指定して実行に以下のようにコマンドを入力するだけです。

    Outlook.exe /cleanviews 

    今回例として記載した /cleanviews の部分がコマンドライン スイッチになります。
    問い合わせとして多い現象に、特定のフォルダーを参照する際に、Outlook がハングアップすることがありますが、
    これは上記の /cleanviews スイッチの実行をすることで改善することがあります。

    このスイッチでリセットされるのはビューの設定になりますが、ビューの設定は通常壊れやすいものではありませんが、
    壊れた時は、そのフォルダーを参照する場合に Outlook がハングアップする現象が発生するため一般ユーザーからしてみたら致命的なエラーのように感じます。

    ビューの設定はそれぞれストアの中や、Exchange Server の各メールボックス内のフォルダーにある隠しフォルダーの中に格納されているため、Outlook プロファイルを再作成しても現象は改善しません。
    ビューの設定によって Outlook のハングアップが発生している場合には、上記のコマンドライン スイッチをクライアント側から実行するのが一番簡単です。

    他にこのようなスイッチを使用する例としてはオートコンプリート キャッシュの削除があります。

    Outlook.exe /cleanautocompletecache

    これを実行することで、宛先を入力する際に表示される宛先候補一覧を削除することができます。
    オートコンプリート リストの作成は名前解決をして送信される際に作成されます。
    この時に誤った名前解決や本来意図していない文字によってリストが作成されてしまうことがあり、Exchange Server 等の移行等が伴ったタイミングで本来とは異なる宛先に送付されるなどの現象が起きることがあります。

    最近ではどこの企業でも、誤送信防止にかなり力を入れているのですでにオプション設定からオートコンプリートを使用禁止にしている会社も多いですが、意図した送信先に送られない場合は上記のスイッチの実行をしてみるのは非常に有効です。

    また、前に紹介した TNEF 形式での送信による不具合の問題で、様々な条件によって TNEF 形式が使用されると書きましたが、TNEF 形式で届いたメールを返信にて、宛先を追加したとします。
    この時、プロパティー設定等で TNEF 形式を使用する等を選んでいなくても、TNEF 形式のメールで作成されたオートコンプリート リストを使用して送信した場合、TNEF 形式で送信されます。

    社外の人間に送信したら、添付ファイルが消えてしまうなどの現象が発生する場合は、上記も気を付けてください!!

    その他使うことが多いのは以下でしょうか。

    Outlook.exe /resetfolders
    Outlook.exe /resetfoldernames

    フォルダーの配置がおかしくなってしまった時や、フォルダーの名前に英語と日本語が混在してしまった時などに使用します。
    ただし、Outlook.exe /resetfoldernames は Exchange Server 2010 を使用しているときは動作が不安定でうまく作動しないこともあります。
    おそらく、Exchange Server 2013 でも同様の動作だと思うので、フォルダー名を日本語に統一したいときは OWA にアクセスしてオプションから直してくださいね!
    OWA を使用できない環境の場合には Exchange Server からコマンドレッドを使用して、ロケールの設定を変更することで改善します。

    Outlook コマンドライン スイッチは意外と便利なので是非覚えてくださいね!

    Title : Outlook 2010 のコマンド ライン スイッチ
    URL : hhttp://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HP010354956.aspx

    スポンサーサイト

    • 2016.09.11 Sunday
    • 09:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      OutlookNoMissAddinは簡単迅速に導入できるOutlook専用誤送信対策ソフトです。Outlookの特別設定などは一切いらないです。
      誤送可能性のあるところは一目で分かります。誤字なども検出できます。
      www.superdbtool.com/outlooknomissaddin.html
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM