スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    範囲を指定した並び替えの方法

    • 2015.06.24 Wednesday
    • 10:44
    JUGEMテーマ:パソコン
    エクセルでは表がデータベースとして認識できる形になっている場合、機能によって並び替えをすることが可能です。
    しかし、データベースにはなっていたとしても最後に合計の行を追加している場合など、そのまま範囲を指定しないで並び替えを実行すると合計行まで一緒に移動してしまうことになります。

    通常、合計はSUM関数を使用しているため順番が変わることにより計算結果がおかしくなるため非常に困った事態になります。

    そんな時は通常の並び替えの方法ではなく範囲を指定してから並び替えを実行することで回避することが可能です。



    こんな表の並び替えをやりたいときは、最初に並び替えを実行したい範囲だけを選択してから並び替えを実行します。


    この後、「データ」タブ - 「並び替え」を選択して指定した順番に並び替える設定をします。



    これで指定した部分だけを並び替えることが可能になります。
    分かってしまえば簡単なのですが、この問題でつまづくひとが非常に多いのでぜひ覚えてしまってくださいね♪

    ブログランキングにも参加しております。
    お手数なのですが1クリックお願いいたします。

    人気ブログランキングへ  

    スポンサーサイト

    • 2016.09.11 Sunday
    • 10:44
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM