スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ネットワーク設定 (ホーム/社内/パブリック) の違いについて

    • 2015.01.15 Thursday
    • 19:52
    Windows 7 から追加された機能として、ネットワークの種類をホーム/社内/パブリックとして変更する機能が追加がされています。

    それぞれの設定を選択することで大まかには以下の設定が自動的に変更されています。

    ホーム・・自宅環境を想定しており、異なる PC 間でフォルダーやプリンターなどの共有が自動的に使用できるようになります。また、ホームグループの機能が自動的にオンになります。

    社内・・ ホームに設定した時と同様、フォルダーやプリンターなどの共有が可能となるが、ホームグループは自動ではオンにならない。

    パブリック・・ 空港など不特定多数の人が使っている回線であることを想定しています。そのため、様々な規制が入るため、フォルダーやプリンターなどを共有することができなくなる。誤ってこの設定にするとドメインに参加するための通信などもおこなえないことになる。

    不特定多数が利用する回線でなかったら、ホームグループを使用するかしないかで、ホームか社内かを選択すれば良いかと思います。

    しかし、公衆無線 LAN などを利用する時は必ずパブリックを選ぶようにしましょう。

    しっかりと修正を適用しているのであれば危険性はだいぶ減りますが、同じ回線を利用しているセキュリティー的に危険度はかなり上がります。

    使用する時は必ずパブリックに設定してくださいね!

    ちなみに変更は以下の通り。

    1. コントロールパネルから [ネットワークと共有センター] を開きます。
    2. ネットワークの下に記載されている [ホーム/社内/パブリック] をクリックする。
    3. 該当するネットワークをクリックして変更する。

    以上、ネットワークの種類でした!

    スポンサーサイト

    • 2016.09.11 Sunday
    • 19:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM