スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    これから独立を考えている方へ

    • 2016.08.01 Monday
    • 13:16

    JUGEMテーマ:パソコン

     

     


    独立を目指している人はたくさんいらっしゃると思います。


    成功する人もいるし失敗する人もいますが、すべて自己責任でやるのはサラリーマンには体験できない、素晴らしい経験になると思います。


    もちろん誰だって成功したくて独立するわけですし、おそらくどのようにしたら成功するのかという情報を探していると思います。
     


    私の経験からの話ですが、独立した時に成功する方法を知っている分だけですがお伝えいたします。


    まずどのような分野で独立するのかという点です。

     

    飲食店は参入のハードルが非常に低いため、毎年多くの方が脱サラして新しいお店を開いております。


    都会であればお客が多い代わりに、家賃がとんでもない値段となっており、田舎であればお客がなかなか集まらない状況になります。


    そのため、下北沢などの繁華街で見てみると、2年でほぼすべてのお店が入れ替わっていると経験的に感じます。


    なぜ飲食業はこのように、廃業率が高いか考えてみてください。


    これは実は簡単です。


    ライバルが多すぎるからです。


    特別なことをしない限り、特別には儲からない。


    儲かっても簡単に手法を真似られるので、すぐに他社も追従する。


    結局長く続けることが難しい or 大規模化して他社が真似できないようにする。
     


    これはすべての業種で同じようなことが言えます。


    たとえば、コンビニのフランチャイズで独立します。


    死ぬほど頑張って儲かったとします。


    すぐ近くに別のコンビニが開店します。


    売り上げが減っていきます。


    なぜこのようなことが起きるのかというと、簡単に参入できるからということがポイントになります。


    どのような業種で独立を目指しているのかは人それぞれだと思いますが、なかなか真似できないスキルや業種・営業方法を目指さないとあっという間に廃業へと追い込まれることを覚えておいてください。
     


    次に、フランチャイズの利用をするかどうかですが、これは契約次第です。
     


    たとえば塾を開く際に、専用の教科書を必要とします。


    その教科書を作成するのに、人件費の多くがかかるのであればフランチャイズの利用もよいかと思います。


    しかし、フランチャイズというのは本部が儲かるようにできているシステムですので、仮にロイヤリティが少ないフランチャイズというのは結局大して儲からない分野であるとも言えます。

     

    結局のところ、フランチャイズで儲かっている会社(社長自身にもお給料をしっかりと払える会社)は少ないといって過言ではありません。


    私個人の経験としては、フランチャイズは利用しないほうが成功する可能性が高いと思います。
     


    当社の稼ぎ頭はWindowsシステムの構築運用とロボットプログラミングの教室です。


    まずシステムの構築運用は、長年IT業界で仕事をしていないと分からないことばかりです。


    ちょっと詳しい程度の人間では、受注すらできませんのでライバルが非常に少ない業界になります。


    次に、ロボットプログラミングは最初は地域の子供にプログラミングを教えようと、半分ボランティアのつもりだったのですが時代の流れかたくさんの生徒さんに通っていただいております。


    プログラミングというのは、多少コツがあって、ロボットのプログラミングから実際のC#などのプログラミングにつなげていけるように教えるには経験が必要です。


    こちらもプログラミングの知識が必要になるのでライバルが非常に少ない業界となります。
     


    どうでしょうか。


    誰でもできる業界より、長く稼いでいけるような気がしませんでしょうか。


    最後に、とにかくコスト意識を強く持つことも大事です。
     


    事務所は絶対に必要でしょうか。


    かなり儲かるまでは自宅を併用するほうが良いです。


    税理士や社労士に毎月お金を払うのはどうでしょうか。


    税務署やハローワークに行けば無料で教えてくれます。


    レンタルマットなどランニングでコストがかかるものを買っていませんか。


    ホームセンターで値段を見てみてください。


    業種によって絶対に必要なものと、節約できるものは違うと思いますが徹底的にコストをカットすることは非常に大事です。
     


    極端な話ですが、自宅でコストをほとんどかけずにやっていれば、売り上げ30万円でも十分やっていけます。


    仮にコストが100万だったとすると、月のうち半分以上はコスト分を稼いでいるだけかもしれません。


    開店準備もその後の営業も税金の計算も何もかも全部自分でやる!と強く思ってみたら大体の人は成功すると思いますよ!

     

     

    スポンサーサイト

    • 2016.09.11 Sunday
    • 13:16
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM