スポンサーサイト

  • 2016.09.11 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Webカメラの危険について

    • 2015.03.18 Wednesday
    • 10:58
    JUGEMテーマ:パソコン
    Yahoo!のニュースで流れておりましたが、Webカメラにて全体の3割に何のパスワードも設定されておらず、誰でも見れる状態になっていると問題視されておりました。

    元のニュースはこちら

    この手のセキュリティー問題はかなり以前から指摘されており、ある意味犯罪の温床となっている部分になります。
    自分は特に影響がなくても、自分のパソコンなどを踏み台にしてハッキングに利用したりなどがあるためセキュリティー対策は、
    もはやマナーのレベルになっているのではないかと思います。

    カスペルスキー社が発表している日本のセキュリティー対策ランキングは先進国ではかなり低くなっている一方で、
    現時点では実際の被害者は少なくなっております。

    しかしこれは、ウイルスに感染した!変な支払をしてしまった!などの被害にあった後に、届出を行った件数で統計を取っており、
    実際の被害の数はもっと多いといわれております。
    実際、私が修理で預かるパソコンでは半分以上の割合でウイルスが検出されておりますので、被害にあっているのだけど気が付いていない、もしくは泣き寝入りの方が多いのではないかと。

    では、セキュリティー対策とはどのようにすればよいのかというと、専門的な知識がない方は基本的にはセキュリティーソフトを導入するのが一番簡単で確実です。

    お勧めは「シマンテック」の商品と「カスペルスキー」の商品ですね!
    どちらも誤作動が少なく、確実にウイルスを除去しております。

    他にもプロ向きの商品として高額なセキュリティー対策ソフトがありますが、高性能というよりある特定の分野にだけ強いなど
    それぞれの商品で癖があるので、一般のユーザーはそのような商品には手を出さないほうがよいのではと思います。

    一方で、「動作が軽い」や「値段が安い」などと宣伝して販売している商品もありますが、お勧めはできません。
    動作が軽いということは、基本的には何らかのチェックを飛ばしているということです。
    次にお安い商品は、インストールしていてもしていなくても同じ程度の効果という素晴らしい機能となっているため、お守りにもなりません。

    なんだかよく分からないという方は、「シマンテック」もしくは「カスペルスキー」をインストールして、最初にフルスキャンをかけておけば安心です。

    オンラインバンキングなどを利用される方は、最近特に被害が増えているので必ずセキュリティー対策をしましょうね!
    パスワード管理についてはまた別途ご案内いたします。

    最近のITセキュリテイー動向について

    • 2015.02.18 Wednesday
    • 18:37
    JUGEMテーマ:パソコン
    先日、カスペルスキーさんが講師のセキュリティー講習に参加してきました。
    どこまで気を付ければよいのか分かりにくいセキュリティー対策ですが、今回はなかなか恐ろしい数字をお聞きしてきましたのでご報告いたします。

    まず、ウイルスの発生件数についてですが、2006年当時は1分に一つ程度の発生頻度だったのが、現在では1秒に4つほどが発生している状況とのことです。

    以前であればいたずら目的のウイルスが多かったのですが、最近では目的のはっきりした犯罪がらみのウイルスが多くなっているとのことです。

    たとえば、、オンラインバンキング絡みの犯罪がすさまじい勢いで増えているとのことです。
    これはそっくりなサイトにアクセスするように仕向け、必要となるデータをユーザーに入力させて口座にあるお金をごっそりと抜き取る手法になります。

    3年前まではたまにある程度の犯罪でしたが、ここ2年で急増しており被害額がどんどん増えております。
    以前ですとこのような犯罪については銀行の保証はなく、犯人が捕まることもないので泣き寝入りでした。
    今はどうか知りませんが、オンラインバンキングは便利ですが使わないほうがよいかと思います。

    また、最近よく流行っているのが本物そっくりのサイトを作成し、商品を購入させて実際には商品が送られてこないという犯罪が非常に増えております。

    私も身近で、釣り具のオンラインショップが明らかに中国語が堪能な方が作成したそっくりサイトを作成されて被害にあっておりました。
    かなり身近によくあるので、知らないお店に行くときはメール等のリンクからは飛ばないようにして、AmazonやYahoo!ショップなどしっかり管理されているサイトより進むようにしましょう。

    どこまで対策をすれば安全というのが曖昧なためセキュリティー対策は難しいのですが、まず一番大事なことはWindowsやJAVAなどをパソコン内をすべて最新にすることです。
    Windows XP を現役で使用するとか、私くらいのエンジニアでも簡単にハッキングできますので絶対にやめましょう。

    そして、お守りとしてはしっかりとしたセキュリティー対策ソフトをインストールすることです。

    安いソフトもありますが、これを買うならフリーソフトをインストールするほうが実際によく防げます。

    おすすめのソフトとしてはシマンテック社の製品か、カスペルスキーでしょう。
    検出率は断トツで高いですし、実際の被害者の割合をみても上記のソフトを使用しているユーザーは少ないです。
    また、サポート15年の経験よりさまざまな場面での解析を担当しておりましたが、シェア2番目のソフトが悪さをしていることが多く・・
    性能は良いのかもしれませんが、誤動作するので嫌いです。

    最近また被害が増えてきたので、ぜひ気を付けてくださいね!

     

    POSシステムを狙うウイルスについて

    • 2015.02.17 Tuesday
    • 11:45
    JUGEMテーマ:パソコン
    本日のYahoo!ニュースに載ってきましたが、レジに進入しクレジットカードのデータなどを狙った犯罪が急増しているそうです。

    ニュースはこちら!

    ウイルスとは学術的な意味でいろいろな語弊があるため、最近ではマルウェアと呼ばれることが多くなりましたが、一般的にはウイルス=マルウェアと思って問題ありません。

    基本的にOSが存在して、何らかの記憶媒体があり、通信をしているシステムにはWindowsを使っていようがリナックスを使っていようが感染します。
    WWW に繋げていないから大丈夫などという方は認識が甘いので注意してください。

    仮にデータが流失している場合、すべての顧客に謝罪などをすると下手をすれば数億円の損害となります。

    極端な例ですが、自動販売機でも最近はニュースを電光掲示板のように表示させていたりスイカ対応の販売機を見ます。
    このような物も、何らかのOSが存在し、通信を行っており、記憶媒体(別にローカルに無くても良い)があるわけなのでウイルスに感染させることは可能です。

    個人的には個人ユーザーにはセキュリティー対策は程々のことのみをお勧めしておりますが、お仕事で使うのであれば可能な限り頑丈にすべきだと思っております。

    セキュリティーについては各企業で用件が違うためやはり専門の業者に依頼するのが一番だと思いますが、まずはセキュリティーソフトの導入程度はしたほうが良いと思います。

    ちなみにどのセキュリティーソフトでも、弊社の製品が一番です!と書いてありますが、個人的にお勧めなのはカスペルスキーです。

    正直安いソフトはいくつか出ていますが、入れていても意味が無いソフトです。
    実際にウイルスを感染させてみれば一目瞭然。

    シマンテックとカスペルスキーの二つについては甲乙つけがたいですが、以前の経験からカスペルスキーのほうが検知率が高いのでは思っております。

    皆様も業務で使用するのであれば、セキュリティーには気を使ってくださいね!

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM